本文へスキップ

電話でのお問い合わせは
TEL.072-965-7788

セミナー一覧seminar list

参加申し込みは info@wellness-miwa.jp までお願いいたします。
受講費のお支払いは銀行振り込みにさせて頂いております。
振り込みが困難であり、当日支払いの方は別途料金が発生いたします。 会場にて現金でお支払い下さい。

2018年8月19日 (日)    10:00 ~ 16:30
テーマ:「「肩甲骨の安定性」を根拠をもって考える〜研究データや筋電図データからの検討〜」

 講師:井尻朋人先生(喜馬病院 リハビリテーション部 部長/理学療法士)

受付時間: 09:30
料金: 8,000円 (当日支払い9,000円 会場にて現金でお支払いください。)
※振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書をご持参下さい。
会場: ウェルネス教育研修センター
講師: 井尻朋人先生(喜馬病院 リハビリテーション部 部長/理学療法士)
セミナー内容:

肩関節は複数の関節によって構成されており、肩甲胸郭関節は非常に重要な関節と知られています。肩関節のリハビリテーションを行う際、肩甲骨周囲の問題を評価していくことは必須です。しかし、肩甲骨周囲筋の特徴や肩甲骨運動の詳細な理解など、あいまいになっている部分も多いのではないでしょうか?

また、臨床の場面でよく聞かれる「肩甲骨の安定性」とはどういうことなのでしょうか?

これらの疑問に出して明確に答えを出せるセラピストはなかなか多くないのが現状です。このように、肩甲骨の役割や機能は肩関節の中でも重要になりますが、曖昧なままリハビリテーションを行ってしまっていることが多々あると感じます。

あなたはどうでしょうか。

本研修会では、私が過去に行ってきた研究データなどを元に曖昧になりやすい項目を解決していきます。動作中に肩甲骨周囲筋はすべての筋活動が必要か、肩甲骨周囲筋を鍛えるとどのような変化が起こるのか、などの今まで曖昧にしてきた疑問を解決することができます。また、実技やワークも多く実施し、臨床での活用へ直結させます。インピンジメント患者や肩関節周囲炎患者、スポーツ選手など、様々な疾患への治療効果の向上を目指しましょう!!



2018年9月16日 (日)    10:00 ~ 16:30
テーマ:「認知症患者さまへの退院支援で知っておくべきこと、やるべきこと」

 講師:千賀恵先生(喜馬病院リハビリテーション部 主任 理学療法士)

受付時間: 09:30
料金: 8,000円 (当日支払い9,000円 会場にて現金でお支払いください。)
※振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書をご持参下さい。
会場: ウェルネス教育研修センター
講師: 千賀恵先生(喜馬病院リハビリテーション部 主任 理学療法士)
セミナー内容:

『認知症を有する方の退院支援は難しいと感じるか?』この質問に対して、迷いなくNOと言える医療・介護従事者は少ないのではないでしょうか。事実、数々の研究において、認知症を有する方はそうでない方に比べ、在宅復帰率が低下すると報告されています。また、理学療法士として病院で勤務していると、認知症を有する方の在宅復帰支援に対する多くの壁を経験します。『認知症があるので施設へ』、『独居なので自宅での生活の継続は難しいのでは』このような壁にぶつかったとき、果たして医療・介護従事者として、何ができるのでしょうか。
 今回の研修では認知症の方も安心して在宅復帰ができるような退院支援を実現するために、知っておくべき認知症に関する知識やケア、リハビリテーションについてお伝えしたいと考えています。どの時期にどのような関わりをすれば在宅復帰に近づくのか、実例も交えて紹介し、参加者の皆さんと一緒に考える時間にしたいと思います。
 環境の変化に適応しにくい認知症患者さまこそ、住み慣れた自宅へ戻ることが認知症の進行予防の観点でも重要です。さらに、地域包括ケアシステムを推進していくにあたり、住み慣れた地域でその方の暮らしを支えるという考え方や、それを支援できる能力は、医療・介護従事者にとって重要なスキルと言えます。リハビリテーション職種のみならず、認知症に関わる機会のあるすべての医療・介護従事者の皆様のご参加を心よりお待ちしております!



2018年10月28日 (日)    10:00 ~ 16:30
テーマ:「呼吸リハビリテーションを考える~慢性呼吸不全から誤嚥性肺炎まで~」

 講師:山中 悠紀先生(姫路獨協大学医療保健学部/ 准教授)

受付時間: 09:30
料金: 8,000円 (当日支払い9,000円 会場にて現金でお支払いください。)
※振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書をご持参下さい。
会場: ウェルネス教育研修センター
講師: 山中 悠紀先生(姫路獨協大学医療保健学部/ 准教授)
セミナー内容:

超高齢社会の到来による疾病構造の変化とともに慢性呼吸不全や誤嚥性肺炎の増加が問題となっており、リハビリテーションの現場でも呼吸機能障害を呈する患者と接する機会は増加しています。そのため、すべてのセラピストに呼吸機能障害への対応が求められる場面が想定されますが、「内部障害のリハビリテーション」に苦手意識を持っているセラピストは少なくないのではないでしょうか?

その理由として、内部障害は外見からは分かりづらく、病態を理解するために知っておかなければいけない用語や数値が多いため、どこか特殊な分野であるとの認識をもたれやすいことがあります。また、これまで呼吸機能障害を対象としたリハビリテーションの経験が少なく、養成校で講義を受けてから時間が経過したこともあり、同分野のトレンドを把握しきれていないことも苦手意識の原因となっているのではないでしょうか?

本研修会では、呼吸機能障害に対するリハビリテーションを理解するために必要な知識を整理し、呼吸ハビリテーションの基本的な考え方を実技を交えて学んで頂くことで、普段の臨床に呼吸リハビリテーションを取り入れて実践できる力を身につけることを目的とします。この研修会が慢性呼吸不全や誤嚥性肺炎を呈する患者に対してリハビリテーションを求められるセラピストの一助になることを願っています。



shop info研修事業情報

ウェルネス教育研修センター

株式会社 三輪 研修事業部
〒578-0941
大阪府東大阪市岩田町4丁目3-39
研修会場はこちらをご覧ください。

弊社 キラリ鍼灸マッサージ院内
研修事業部事務局

TEL.072-965-7788